伝統建築の修理・
一般住宅の大工工事なら
広佑建設株式会社へ

image (57)

愛知県蒲郡市にある広佑建設株式会社は、県内の寺社仏閣の修理・修繕工事を行っております。
床や壁、屋根や鳥居の修理など、お困りのことがありましたらぜひ弊社にご相談ください。
通常の建築と違い、金属製の釘など現在使われる材料を使わず、建物に適した木材を仕入れて、建物ごとに合わせた伝統的な方法で施工いたします。
また、弊社では伝統建築の他にも一般住宅の大工工事も行っております。

このようなことに
お困りではありませんか

柱・壁の腐敗

長年建物を支えてきた柱が、白アリなどによって腐敗していませんか。
腐敗を放置することは、倒壊の恐れがあり、大変危険です。
伝統建築の修理の際は、既存材を極力残すことが原則です。しかし、安全性に問題のあるものは調査して新しい材料に変換することもあります。
新しい柱に変えることで、建物の寿命を延ばしましょう。

傾き

床の傾きはありませんか。足を踏み外したり、転倒の原因になります。
幅広い年代の方が訪れる寺社仏閣を歩きやすい安全な状態にすることは、欠かせません。

傾きは徐々に起きることなので、住み続けているとあまり気がつかない場合があります。ほかにも、床や天井が抜けたり、生活に支障がでるようでしたら、お早いうちに弊社にご相談ください。

雨漏り

建物の劣化により、隙間から、雨漏りが発生することがあります。

ことに伝統建築の多くは経年があるため、頻発しやすい現象といえます。
雨漏りは放っておくと木の腐敗が進行して、建物の状態をより悪化させてしまいます。

特に伝統建築の場合、ほとんどが木造のため、他の一般的な住宅よりも劣化の進行が激しい恐れがあります。異変に気づいたら、すぐにご連絡くださいませ。

依頼の流れ

お問い合わせ

弊社にご依頼をされる際は、電話または当サイトのお問い合わせフォームよりご連絡お願い致します。
ご用件・ご要望を確認したうえで、現地調査にお伺いします。

次へ

現地調査

建物の状況を確認し、施工のプランを提案します。
お値段等打ち合わせしたうえで、見積書を作成致します。

次へ

発注

設計図を制作し、修理に必要な木材を発注致します。
主な木材は、ヒノキ、ケヤキ、スギなどです。

次へ

工事

工事を行います。状況にもよりますが、スムーズにいけば調査から施工まで一か月程度で進みます。

新着情報

2024年03月12日
山門修理完了
懸魚をつけて工事完了です
2024年01月18日
山門修理工事
瓦工事が終わり足場が取れました。
後は懸魚を取り付けます。
2023年12月24日
山門工事中
瓦工事

会社概要

詳しくはこちら
社名 広佑建設株式会社
事業内容 神社 仏閣 一般住宅
大工工事
代表取締役 竹内広幸
所在地 〒443-0022
愛知県蒲郡市三谷北通3丁目22番地
TEL 0533-69-0445
FAX 0533-95-3252
保有資格 日本伝統建築技術保存会棟梁課程修了
愛建連伝統建築研究会会員
二級建築士
一級建築大工技能士
愛知県建築大工技能検定委員
職業訓練指導員
増改築相談員
登録建築大工基幹技能者

大きな地図で見る